流行性感冒、即ちインフルエンザに適している予防の仕方や医師による処置を含めた原則的な対処策というものは、それが季節性のインフルエンザでも新型インフルエンザでも同じなのです。
ヒトの耳の内部構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3つに区別されますが、この中耳の近くに様々なバイ菌やウィルスなどが付着し、炎症が発症したり、体液が溜まる症状を中耳炎と称しています。
脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経を整えたり痛みを鎮圧し、様々な器官の覚醒などをコントロールしていて、気分障害(鬱病)の患者さんは機能が鈍化していることが明らかになっているのだ。
拡張期血圧90以上の高血圧が長い間続くと、全身の血管に重いダメージがかかり、頭のてっぺんから足の爪先まで色々な血管にトラブルが起こって、合併症を併発する確率が拡大します。
触れ合うことで、患者さんがセラピードッグをすごく愛おしいと思った場合に「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが分泌され、最終的にはストレスの緩和や精神の癒しなどに繋がります。
日々の折り目正しい生活の保持、腹八分目の実践、自分に合った体操等、古臭いとも思える自分の体への考え方が老化防止にも関係しているといえます。
PCの強くて青っぽい光を低減する効果のある専用眼鏡が殊更人気を博している理由は、疲れ目の改善にたくさんの人々が苦心しているからだと考えられます。
植物の中に存在する化学物質、フィトケミカルの仲間であるスルフォラファンというブロッコリーに含まれている揮発性の物質が、肝臓の持つ解毒酵素の順調な製造活動を支えているのではないかという事実が判明しました。
男性だけにある前立腺はその成長や活動にアンドロゲン(男性ホルモン、雄性ホルモン)が大変深く関連していますが、前立腺に発生してしまったガンも同じように、アンドロゲン、すなわち男性ホルモンの働きによって大きく成長してしまいます。
胃食道逆流症の一つである逆流性食道炎は、数日きちんとお薬を飲めば、押しなべてほとんどの患者さんの自覚症状は治まりますが、食道の粘膜のダメージや炎症が完全に治癒したとは言い切れないので留意してください。
ダイエット目的でカロリー摂取を控える、ほとんど食べない、こうした暮らしを続けるとひいては必要な栄養までもを不足させ、深刻な冷え性を誘発していることは、多くの医療関係者が問題視されています。
アルコールを無毒化する特徴があるナイアシンは、苦しい二日酔いに効く成分です。不快な宿酔の誘引物質だといわれているエチルアルデヒ(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質のクラッキングにも携わっています。
子どもの耳管の特性は、大人のそれと比較して太めで短めの形状で、且つ水平に近いため、バイ菌が入りやすいのです。小さな子供が急性中耳炎にかかりやすいのは、これが原因です。
BMI(体格指数)の計算式はどの国にも共通していますが、値の評価は国ごとに異なり、一般社団法人日本肥満学会(JASSO)ではBMI22であれば標準体重とし、25以上の場合は肥満、18.5未満を低体重と定義しています。
衝突事故や山での転落事故など、かなり強い負荷が身体にかかった場合は、複数の位置に骨折が発生してしまったり、複雑骨折となったり、さらに重症の時は臓器が損壊してしまうこともよくあります。